経営者へのメッセージ

未曾有のパラダイムシフトが生起する時代、生き残りのキーワードは「戦略」と「イノベーション」私達は、事業経営の成功を支えます。

代表社員 公認会計士・税理士 児島 修

平成28年1月に会長から税理士法人の代表を引き継ぎました。

今の時代背景を考えるにあたり、この10年間の社会の動きを振り返ってみると、iPhone発売に始まったスマートフォンが先進国のみならず世界中に普及することで、情報取得がPCの時代から更に自由になっています。また、情報と言う点ではウィキリークスによって、国家の暗部に関わる情報までもが一般人の目に触れることになった点も特筆すべきかと思います。このように技術の進歩と共にあらゆる情報が溢れかえっているのが時代の流れと感じています。

その一方で、冷戦終結後四半世紀に亘って続いたアメリカ一強に裏打ちされたグローバル化の時代の流れが昨年から変わりつつあることも実感しています。具体的には英国及びそれに続くイタリアのEU脱退問題や、米国大統領選でトランプ候補が大方の予想を裏切って当選したこと、クリミア半島や東シナ海・南シナ海での中露の勢力拡大は、時代がこれまでの四半世紀とは逆に動き出していることを表していると考えています。

時代の変わり目では、先行きの見通しが今の延長線上に存在しなくなるため、昨日までの方法論はかえって将来有害になる場合もあるでしょう。このような環境下では、一度立てた戦略に固執するのは危険と言えます。経営者は、臨機応変に時代認識を改め、生存戦略を見直し続ける使命があります。

私達は経営者の皆様を支えるべく、高度で高品質な専門性の研鑽に努め、クライアントのニーズに合ったコンサルティング技法を充分活用し、皆様の事業経営が成功されますようお支えすることをお約束申し上げます。