6次産業化

6次産業の経営と6次産業化の認定申請等をサポートします。

概略

現在農林水産省では、6次産業化を推進しています。

6次産業化とは、農業経営に生産(第1次産業)から加工(第2次産業)販売(第3次産業)まで取組む経営の多角化のことをいいます。

6次産業化によって生じる付加価値を農業経営に取組むことにより、個々の農業経営の所得向上や地域における雇用創出等を通じ、地域全体の所得向上や地域の活性化につながることが期待されています。

そこで、農林水産省も6次産業化のために必要な資金の一部を助成、補助するなど支援に力を入れています。

児島会計コンサルティンググループでは、6次産業化に関するご提案、計画書の作成から申請までのサポートいたします。

6次産業化支援の特徴

現在、すでに「6次産業」として経営されている方もいらっしゃいます。

児島会計コンサルティンググループは、現在の生産主体の農業経営から加工・販売を実現するまでの計画のご提案、計画書の作成および申請までを行います。さらに、「6次産業化」を検討されている方へ6次産業化を推進するための助成金・補助金に係る認定申請等をサポートいたします。

期間・費用の目安

詳細な業務内容及びスケジュールは個別にてご提案させていただきます。

皆様の状況・ご要望に合ったご提案をさせていただきます。

対応エリア

原則として、千葉県及び関東近県
お客様の状況とご要望によりますので、首都圏以外のお客様も内容をお聞かせください。

担当スタッフがお答えさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。